排水の水漏れの原因、直し方、注意事項について

排水の水漏れの原因は多岐にわたっています。部品を交換することで改善できることが多いですが、専門業者でなければ対応できない場合もあります。排水管 水漏れは大惨事につながる恐れもあるからこそ、注意すべきことも頭の片隅に置いておきましょう。

■排水の水漏れはどうして起こるのか

部品が古くなったことや緩んでいることで、排水から水漏れが起きる場合があります。寿命は10年ぐらいと言われているので、その時期が過ぎているなら取り換えを考えるのがよいでしょう。消耗品であるため、月日が経つと古くなるのは仕方がないことです。さらに、接続不良の場合もあります。排水の水漏れの原因をなくすとともに、予防にもつながるものです。


■直し方と注意事項について

排水の水漏れの直し方はそう難しくありません。ナットを締め直し、取り外しもしてみましょう。さらに、パッキンを取り換えて排水トラップを元に戻すようにしましょう。注意事項については部品のサイズを間違えないようにしましょう。水栓が水漏れの元になっている場合、自分で直すことでさらに悪化してしまうこともあります。本当に自分で対応できるかどうかを考えての対応をした方がよいでしょう。



■まとめ
排水の水漏れがどうして起きてしまうのか、どうすれば直るのか知っておくことは大事です。注意事項も頭に入れておけば、いざというときも問題ないはずです。自分で対応できる場合もありますが、状態が悪化すれば、修理費用がかさむ恐れもあります。その場合は専門業者に修理を頼むなど、正しい判断で対応してください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ