配管の水漏れトラブルの該当箇所と疑わしい状況について

配管の水漏れトラブルによって大きな被害が出ることも多々あります。先に配管の水漏れを目で見て、危険な状態かどうかしっかり見極めていきましょう。蛇口があるところ、水を使う場所はトラブルが多いので、日ごろから関心を持ちましょう。

■配管の水漏れが怪しい

配管は目で確認出来ないところにある場合、トラブルになかなか気づきにくいのが現状です。目には見えないものの配管の水漏れが起きていることも考えられます。急に水道料金が一気に跳ね上がる、床が濡れている、配管の部品が繋がっているところから水が滴っているときは注意してください。確かめるためにはまず家中の蛇口を閉めたうえで水道のメーターをチェックしてください。そのうえでパイロットが反応している場合はどこかで水の問題が起きています。

■配管の水漏れはどこで起こるのか

トイレはその中のひとつです。台所も同様に蛇口や床などが水が漏れることの多い場所となります。そして、バスルームや洗面所も排水溝やユニットバスなどから配管の水が漏れる場合もあります。単に水道の料金が跳ね上がるだけではなく、家そのものが傷んだり家具なども腐ってしまう恐れがあります。



■まとめ
配管の水漏れトラブルは目に見えて分かるものばかりではありません。知らず知らずのうちに起きてしまうこともあります。疑われる状況にあるかをまずは確かめた方がよいでしょう。さらに、トイレ、台所、バスルームや洗面所といった配管の水漏れが起きやすいところは日ごろから意識しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ